坪単価って?

今日はよくお客様から聞かれる「坪単価」についてお話致します。

そもそも「坪単価」って・・・何??

「坪単価」というのは、不動産用語です。
土地1坪(約3.3㎡)あたりの金額を表す言葉なんです。

例えば、
土地の大きさ100㎡(約30坪)価格3000万円の売り土地の場合、
この土地の坪単価は100万円となります。

不動産では相場を表す言葉として良く使われます。

お客様からもよく、
「この辺りの坪単価っていくらくらいですか?」
というご質問を受けます。

実はこの「坪単価」、同じ町内でも物件ごとに大きく変動します!!

金額が左右される要素としては、


  • 方角
  • 前道
  • 間口
  • 土地の形状
  • 用途地域

などがあげられます。

例えば「北向き」よりも「南向き角地」の方が高く評価される事が多いです。

また、よくある形状で、
「道に面している部分は狭いが、奥に行くと広がっている路地状敷地」
 などは、坪単価は大きく下がります。

専門的な知識が必要な例だと、 その土地の用途地域によっては、「最低敷地」が有ります。
敷地面積の最低限度を定めたもので、 つまり、土地を分割することが出来ない土地の事です。

「1軒の家を建てるには大きすぎるが2つには割れない土地」
も、評価が下がる場合が有ります。

不動産は同じものがこの世に無く、1つ1つの評価があります。
そして、市場の相場も日に日に変化しております。
坪単価という一言だけでは表すことのできない深い世界です。


トップページでは、「不動産の売却が初めてで…」とお悩みの方に知って得する情報をたくさん掲載しています。
「ゼロホーム京都不動産買取センター」のトップページはこちら。

土地や建物の売却相談